<   2017年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

3回忌

b0292863_12314654.jpg

昨日は、義母の3回忌でした。
悪性リンパ種で6年、最後は、アルツハイマー型痴ほう症も発症して亡くなりました。

元気な頃から、わけわからん言動(むかつく)が多かったので、いつから痴呆の症状が
出ていたのか?かなり前から症状が出ていたのかな?

結婚する前から姑は、嫌な人だった。
それでも、夫がいい人?だからと勘違いして結婚してしまった。
なんとかなるさとお気楽だった。もちょっと考えればよかった。

あれっ?と思ったのは、アウトレットパークなどの大規模施設のトイレに
1人で行くと戻ってこれなくなることでした。

おかしいなあと思って探しに行くことがたびたびあって、探し当てるも
それでも、本人は、ケロッとしているんです。
(落ち込まれてもそれはそれで、困りますが)

最近は、自己愛夫が義母そっくりになってきてイややわ~。
顔つきまで似てきて嫌い。

義母は、「誰のおかげだと思っているんだ」とことあるごとに言い放っていました。
そのせいで、自己愛夫は、親孝行をしなければいけない。
親の言うことには従わなければいけない。
という脅迫観念から、私にその役目を負わせてきたのです。

知らないうちに夫の問題を背負っていたのです。
あ~~~あほらしい

夫にストレスを感じるのもレベルがあって、そのレベルは、「夫を好きかどうか」で
夫を嫌いでも大丈夫、自分の気持ちにはっきりと気づいておく必要があるのです。

だそうです。







[PR]
by mamikorifure | 2017-10-30 23:45

「妻が抱える夫ストレス」より

b0292863_21160351.jpg
石原加受子著「妻が抱える夫ストレス」より

会話をスムーズに切り上げる魔法のフレーズ
「あ、そう」
「わかった」→私は、あなたの生き方を認めます→私は、私の生き方を大事にします。自分の心を優先します。
「そうなんだ」→あなたは、そんな状態なんですね→そんな生き方しかできないんですね
「へえ」
「はい」
会話を終えるために、肯定的な一言を言うことだそうです。

何でもいいのです。夫をやり込めるために言うのではありません。
争うためでもありません。
ですから、否定的な言葉、ましてや捨てゼリフなどは、ご法度です。
自分を守るために言う、共感フレーズです。

むずかしいわ~  私は、いつも捨てゼリフの嵐です。

争いを辞めたくても「争わない関わり方」や「分かり合える関わり方」を
知らなければ争ってしまう。
応急措置が「離れる」ということ。
離れるための合言葉が「わかった」や「そうだね」
「これ以上話をしていても、不毛な争いになるだけ。
傷つくだけ。自分を傷つけるのはやめよう」

わかるんだけどなあ~





[PR]
by mamikorifure | 2017-10-28 15:17

平和が一番

b0292863_11243296.jpg
  
職場は、自衛隊小牧基地、名古屋空港の近く
風向きによっては、時々、逆噴射の音が聞こえます。
先ほど、すごい音がしました!
戦闘機?が急上昇する音です。

あんな大きな音初めて聞きます、恐怖に感じました。
有事か?何が起こっても不思議ではないです。
でも、その後ヘリコプターが編隊組んでパタパタ飛んで行きましたので(-_-;)
きっと、違うと思いました。

平和が一番!
本日は、自己愛男も美魔女もいなくて平和です。




[PR]
by mamikorifure | 2017-10-28 11:24

シロちゃんと

b0292863_22100567.jpg

b0292863_22100681.jpg

じいさんと一緒にいるのが嫌だったので、
2階でシロちゃんと遊びました。

遊んでもらったという方が合ってる。
じゃれてくれますが、ふっと我に返って逃げていきます。
でも、去年の今頃は、引きこもっていたから
進歩しましたね😻



[PR]
by mamikorifure | 2017-10-27 22:09

寒いから

b0292863_20563575.jpg

b0292863_20563647.jpg
b0292863_20564561.jpg
降りてきて、たべて〜
寒いので、おでんにしよう。
甘い味噌をつけて食べるのは、毎朝、クローゼット開けっ放しの二男です。

名古屋は、甘味噌常識です。

[PR]
by mamikorifure | 2017-10-25 20:56

モラハラ 実態に気づく

今の仕事、今年いっぱいで辞める(今すぐにも辞めたいけど)原因となったモラハラ上司
上司といっても2~3人の職場なので、どうかな?私61歳上司50歳くらい?(興味ないから知らん)
こちらとしては、一応上司ということで、たててるけど、その立場を利用してモラハラしてくる嫌な奴です。

周りから見れば、仲が悪いと映るらしく(私が愚痴るからだけど)そうじゃなくて、
逆らえないから愚痴るんでしょう、といいたいけど・・・わかってもらえない。
被害を受けていない人からするとわからんでしょうね。

昨日も私の作成した会議の議事録を赤ペンであっちこっちかなり訂正したらしいのを渡してきた!
ただ、まとめるだけなので、気に入らなければ「訂正しておいたよ」で済むはず。

モラハラされてることを気づかなかった頃は、「すみません直します」と罪悪感にかられていました。
が、よくよく考えれば、赤ペンでデカデカと訂正されるのっておかしいよね??
自分が偉い教授にでもなったような?赤ペンで監修がお好きなようです!
赤ペンのモラハラは、私しか見ないから周りにはわからないし、こんなことされましたと言っても
あなたが間違ってるから仕方ないねとなるでしょう。

ということで、今回は、中身は、見ないようにして机の中に放り込んでやった。
見なくても、なんの問題もありませんでした。

モラハラしてくるやつは、赤ペンで「お前まちがってるよ!なにやってるんだ!」と言いたいわけです。
ちゃんと責任果たしなさい仕事ですよ!と責任感を負わせてくるわけです。
仕事の名のもとのハラスメント!いじめです。約1年間もそれに気づかんかった。

いつも何か言われるのではと、ビクビクしたり。自分が情けなくて、罪悪感でつらくなったり、
毎朝お腹の調子が悪くて。
今日は、なんか言われるかな、どうかな?みたいに追い詰められていた。

しか~し、自己愛人格障害にとっては、それこそ思うつぼなのです。

自己愛は、罪悪感なんて感じないから、自分が気持ち良ければターゲットがどうなろうが関係ないのです。

仕事辞めよう!あと何年生きられるかわからんのに自己愛に振り回されるのはいやです。

























[PR]
by mamikorifure | 2017-10-24 16:15

派遣のお仕事


b0292863_00363416.jpg

派遣の美魔女さんが、辞めるということで派遣会社の女社長(30代)が、次の人を連れてきて
難なくことが進んでいく。(聞いてないよぉ~)

次の人は、54歳(おばさんで美魔女ではない)とか、まあ頑張ってください。美魔女があと数日で、仕事を引き継ぎするのだ!
ちゃんと教えといてよね。

私は、派遣ではないし、正社員でもないが、美魔女の派遣さんよりは、長くこの仕事してるので(11年)
少しは私のこと気にかけてよね。無視に近いけど

去年の私の日誌(イライラノート)に美魔女はやめるだろうと書いてありました。当たり!
私は、お人好しで強く言えないタイプ(でも腹の中はみんな嫌いと思っている)

以前、急用で休みたかったので、派遣さんにお願いしたら、女社長がえらい勢いで怒ってきて、
勝手に替わるのはやめてもらいたい!だって。派遣会社を通せということらしい、
私の考えが甘かった、同じ職場で仲間みたいに考えてたら大間違いでした。

それ以来、派遣ってなに?
おばさんの派遣さんからは(この女社長の派遣会社に限ってのこと)得るものがなくて、
美魔女からは、ストレスばかり感じて・・・・
おばさん派遣は、できなくてもできるように装う、ごまかす。

派遣同士の申し送りノートがあるのだけれど(私は読まないけど、読んでやる)
美魔女さん、学生ののりで色々書いちゃってくれてる。

私が、読まないとでも思っているのか?それともわざとか?ばかなのか?
わたしのこと遠回しに悪口書いてるのです。むかつく~~~
書いて残す必要あるの?みたいなことまで書いてる?

小さな派遣会社は、どんな方でもクビになることはありませんよ。
問題があっても、本人には伝えないでほかの仕事に回します。

PCできなくてもとりあえず送り込まれます。
小さな派遣会社は、人材不足のため辞めさせられることはありません。
女社長の考えは、とりあえず使えない人でも何かの役に立つだろうみたいな感じ
で使います。
以上、私の勝手な考えです、悪しからず。








[PR]
by mamikorifure | 2017-10-23 21:57

近づいたかな

b0292863_23431237.jpg

b0292863_23431391.jpg

部屋の模様替えをして、シロちゃんが近くになるようにしました。
シロちゃん: 気に入らないけど、写真撮ればぁ〜
                     雨がすごく降ってきたがね!

[PR]
by mamikorifure | 2017-10-22 23:37

図書館で借りてきた

b0292863_12172276.jpg


図書館で借りてきました。  妻が抱える「夫ストレス」
「自分の夫に悩み事を相談しても傷つけられるだけ。だから夫には悩み事は相談しない」
そうなんですよね~

会話をスムーズに切り上げる魔法のフレーズ
「あ、そう」
「わかった」
「そうなんだ」
「へえ」
「はい」
自分を守るために言う、共感フレーズ その場を速やかに離れたほうがいい。

わかっているけどなあ、ムカつくんだよね、おとなしく聞いてるのに、嫌な言い方してくるのです!

夫を「嫌い」と認めたら気分がスッキリ!
自分の気持ちにはっきりと、それに気づいておく必要がある
争いのループを自分から断ち切ろう
夫と争って、夫が妻のことを理解することはまずないでしょう。
反省することもないでしょう。ましてや、やさしくなることもありません。
反対にいっそう夫ストレスにさらされることになるでしょう。

「妻、嫁、主婦、母親」という役割を手放してみる





[PR]
by mamikorifure | 2017-10-21 22:42

なにそれ?



シロちゃん: 美味しいもん欲しいよぉ〜

職場(私はまだ辞めてない、でも今年いっぱいで辞める)の美魔女が今月いっぱいで辞める!だって!

はぁ〜、なにそれ?
美魔女さん、もっと自分の美しさを活かせる職場に行くのでしょうか。
見た目がきれいで、人当たりが良ければ、仕事のスキル上げることもなく、嘘ついてごまかしてみたいな感じ、仕事をなめてるというか仕事に興味ない。
美しい自分に興味あり!
インスタで娘前面、奥に自分で、姉妹なの?的な写り方(-_-;)

それくらい考えて仕事しろ!バカめ!
ど、やさしい私は、笑顔で「辞めるなんて残念ね」と微笑むのでした。

[PR]
by mamikorifure | 2017-10-20 12:31

先代ピースケ君、二代目シロちゃんと


by mamikorifure
プロフィールを見る