自律神経について

自律神経の最高中枢は、視床下部です。

視床下部は、脳の中心のあたりにあって、私達は触れることは、出来ません。

ストレスがかかると自律神経の最高中枢である視床下部からCRHという

ホルモンが分泌され、交感神経の働きが活発になります。

ストレスが長引いたり、大きかったりすると交感神経が絶えず優位な状態になり、

対抗していた副交感神経の働きが弱くなります。

気象条件や偏った生活習慣もバランスを左右します。

リフレクソロジーでは、反射区とよばれる部位を刺激することにより
活性化のお手伝いをします。

JRECでは、足の第1指の外側のあたりにあります。
脳を触ることはできませんが、反射区を刺激することで、何かしら影響があるのでは
とおもわれます。(医療行為では、ありませんので)

[PR]
# by mamikorifure | 2013-09-15 19:27 | リフレクソロジーについて

含み損益

トータルの含み損益のみ記録していこうと思います。

  9月15日

    +6でした。
[PR]
# by mamikorifure | 2013-09-15 19:10 | 投資信託

トータル含み損益

トータルの含み損益のみ記録していこうと思います。

9月13日

+7.73でした。

投資信託わけもわからずだれにも相談できず3年くらいたちます。
現在のところ20万ほど(元金で)のプラスになっています。

この中には、分配金はふくまれていませんので、実際のところは、
もう少しプラスになってると思います。

投資信託のおかげで、自分で、使えるお金ができて、自由になれた気がします

[PR]
# by mamikorifure | 2013-09-13 18:55 | 投資信託

風邪ひきました

セラピストとして自己管理できていませんね~

咳が止まらないし、声も変です。
微熱もあります。

猛暑のしわ寄せが、出始めます。

皆様も体調管理しっかりしましょう。(自分がなってて?えらい上からから目線?)

[PR]
# by mamikorifure | 2013-09-13 18:37 | リフレクソロジーについて

外反母趾について

b0292863_337541.jpgきちんと歩いていますか?
年をとると進行する?
どんな人がなるの?

足のバランスが原因

外反母趾は、バランスをうまくとれない足のSOSです。

ハイヒールをはかない人にも出ることから、足に合わない靴が起因となるようです。

圧倒的に女性に多いので、筋力の差が関係していると考えられています。


リフレクソロジーでは、実技もさることながら解剖生理学も学びます。
足の骨の構造も学びます。

[PR]
# by mamikorifure | 2013-09-13 03:39 | リフレクソロジーについて