カテゴリ:リフレクソロジーについて( 14 )

ホルモンについて

働き その3

甲状腺ホルモン

甲状腺は、のど仏の下側に存在し気管を包むようにくっついている。

血液中のヨウ素を材料にして甲状腺ホルモンを産生しています。

食物として取り入れた栄養素をエネルギーに変えるなど

新陳代謝を促進する働きをします。

成長ホルモンとして子どもの体や脳の発育促進します。

(チェルノブイリの子ども達に甲状腺異常・肥大などの症状がみられたのは、このためです。)

ダイエットもしていないし、食べてるのにどんどんやせていくとか疲れるとかは、

甲状腺ホルモンが出すぎていて異常が現れているということもあります。


疲れる・やせておかしい⇒甲状腺を疑ってみる
[PR]
by mamikorifure | 2013-11-20 16:48 | リフレクソロジーについて

ホルモンのはたらき

働きその2

「糖尿病」もホルモン異常による病気です。

ご存知のように全身細胞は、ぶどう糖をエネルギー源として利用しています。

その作用をすい臓から分泌されるインスリンが、担っているのです。

過食や身体活動の低下が続くとインスリンをがんばって分泌しようとしても、

血液中にブドウ糖がだぶついてきて、ドロドロ血液状態になり、

ますますインスリンを出そうとがんばり、疲れて出せなくなる悪循環です。(-_-;)

ドロドロ血液になり末梢まで行き届かなくなり、視力低下など色々な症状がおきてきます。

糖尿病の疑いがある場合は、放置せずに病院行きましょう。

b0292863_1830640.jpg

          近所の遊歩道 春は、桜がきれい

[PR]
by mamikorifure | 2013-11-18 18:32 | リフレクソロジーについて

ホルモンのはたらき

働きその1

ホルモン=スコップ(掘るもん?)←すみません(-_-;)ドリフのコントにありました(ーー;)

ホルモンは、ギリシャ語が語源で「呼び覚ます」「刺激する」といった意味があります。

血液中のホルモンの量は、ごくわずかだが、強力に作用する。

50メートルプールのプールに水を張った状態でスプーン1杯程度混ぜるだけで、

十分な効果があるそうです。

リフレクソロジーでは、ホルモンの司令塔ともいううべき視床下部

視床下部からの指令をうけて働く脳下垂体反射区があります。

実際に脳にふれることができないので、反射区を刺激することを目的とします。


b0292863_18492375.jpg

[PR]
by mamikorifure | 2013-11-17 18:50 | リフレクソロジーについて

心を鍛える

私の課題

メンタルが弱いこと セラピストとして、心を鍛えたい精神面を鍛えたい
そのためには、

1.自己分析
2.やる気を高める
3.目標を決める
4.自分をコントロールする力をつける
5.イメージトレーニングをする
6.集中力を高める
7.プラス思考になる
8.本番に向けて

現代はストレス社会
「うつ病など心の病の予防としてメンタルトレーニングが注目されている」

サロンを運営するために、活用したいと思います。
[PR]
by mamikorifure | 2013-11-14 19:15 | リフレクソロジーについて

リフレクソロジーの必要性

今日美容院でカットやらシャンプーしてもらっている間中考えていたこと。

美容院は、カットなど必要性があるし、ちゃんと結果が出ます。

きれいになる、気持ちいい(気に入る気に入らないは別だけど)(ーー;)

リフレクソロジーはというと、どうしてもという必要性はないし、値段も高いんだか安いんだか

一般的にそんなに頻繁に行こうとは思えません。

実際私がそうでした。

気持ちいいかもしれないけど、不確実だし、この金額だと家計的に止めとこっとなります。

そんな女性や主婦の気持ちよ~くわかります。

MARIEでは、クライアントがご納得いただけるトリートメントを心がけて行きたいと考え

価格と内容がご満足いただけるようにしなくては、と気持ちをひきしめました。
[PR]
by mamikorifure | 2013-10-09 18:14 | リフレクソロジーについて

リフレクソロジーに行ってきました

本日、ラフィネでリフレクソロジーをうけてきました。

2回目になります。

私の学んだRJECのリフレとは手順が違うしそれぞれ施術方法が違います。

左右のみで両脚一緒の施術がありません。

やはり、JRECのように、左・右・両脚の順にバランスをとった施術は、受ける方も
気持ち良いと感じます。
b0292863_10493455.jpg

[PR]
by mamikorifure | 2013-09-25 10:53 | リフレクソロジーについて

リンパについて

リンパと聞いて、なにを思いますか?
扁桃腺が腫れるとか、けがをするとリンパ腺が腫れるくらいではないでしょうか。

私も解剖生理学を学ぶまでは、その程度の知識しかありませんでした。(私だけかもしれませんが)

リンパ管の途中には、大小のリンパ節(リンパ腺)があり、動脈や静脈にからみついているのです。
毛細リンパ管は、だんだんに太くなっていく静脈とほぼ平行に走るリンパ管となり、合流して行くのです。

リンパ管は、合流して1本になり、上大静脈が鎖骨下静脈と分岐するところで、血管と合流するのです。

リンパ液は、リンパ球を含んでいて、リンパ球は、血管内とリンパ管内を自在に移動し、
免疫担当細胞として、細胞性免疫と体液性免疫を行っています。

 
リンパ系は身体の防御機能なのです。
[PR]
by mamikorifure | 2013-09-22 18:42 | リフレクソロジーについて

自律神経について

自律神経の最高中枢は、視床下部です。

視床下部は、脳の中心のあたりにあって、私達は触れることは、出来ません。

ストレスがかかると自律神経の最高中枢である視床下部からCRHという

ホルモンが分泌され、交感神経の働きが活発になります。

ストレスが長引いたり、大きかったりすると交感神経が絶えず優位な状態になり、

対抗していた副交感神経の働きが弱くなります。

気象条件や偏った生活習慣もバランスを左右します。

リフレクソロジーでは、反射区とよばれる部位を刺激することにより
活性化のお手伝いをします。

JRECでは、足の第1指の外側のあたりにあります。
脳を触ることはできませんが、反射区を刺激することで、何かしら影響があるのでは
とおもわれます。(医療行為では、ありませんので)

[PR]
by mamikorifure | 2013-09-15 19:27 | リフレクソロジーについて

風邪ひきました

セラピストとして自己管理できていませんね~

咳が止まらないし、声も変です。
微熱もあります。

猛暑のしわ寄せが、出始めます。

皆様も体調管理しっかりしましょう。(自分がなってて?えらい上からから目線?)

[PR]
by mamikorifure | 2013-09-13 18:37 | リフレクソロジーについて

外反母趾について

b0292863_337541.jpgきちんと歩いていますか?
年をとると進行する?
どんな人がなるの?

足のバランスが原因

外反母趾は、バランスをうまくとれない足のSOSです。

ハイヒールをはかない人にも出ることから、足に合わない靴が起因となるようです。

圧倒的に女性に多いので、筋力の差が関係していると考えられています。


リフレクソロジーでは、実技もさることながら解剖生理学も学びます。
足の骨の構造も学びます。

[PR]
by mamikorifure | 2013-09-13 03:39 | リフレクソロジーについて